<< 10月1日 静岡県浜松、ゲスト出演いたします。 | main | 地元紙に載りました。 >>

演歌になった「愛するってこわい」




自宅にテレビがないので、直接見ることができなかったのですが、どなたかが動画にアップしてくださり

今朝、 9月26日放映の平尾先生を偲ぶ番組で 

「愛するってこわい」を他の若手の歌手の方が歌われているのを見ました。

二人の歌手の方は 演歌歌手だそうで、私のパートを森山愛子さん。
じゅんのパートを椎名佐千子さんが、担当されていて
「愛するってこわい」がマジに演歌になっていてとても新鮮な驚きでした。

所々のメロディにさりげなくコブシが回っていて、つい何度も聞いてしまった。

演歌の「愛するってこわい」なかなか渋い味わいがありました。

 FACE BOOKにもアップされていて 早苗ネネやじゅん&ネネのファンの方は 
やはり」本物で聞きたいね、とか 本物の方がツヤがあるわ、
などの書き込みがありました。

そういう感想をお持ちの方は ぜひその旨をリクエストという形でテレビ局に伝えてください。

テレビのスタッフさんは30代40代で、じゅん&ネネが歌っていた頃には生まれてない方も多くて情報がありません。
また 知っていたとしても 
70歳近いデュエットグループが、現役で活躍していて ツヤのある歌声を今でも維持しているなんて
想像できないと思います。

テレビで歌うと じゅん&ネネってこんなに歌がうまかったっけ。。。と再発見される方がよくいます。

そう じゅん&ネネ は 実力派デュエットグループなんです。

じゅんお姉様も、最近はソロ歌手として頑張っています。
ネネこと早苗ネネは 「和歌うた’」という新しい音楽ジャンルを 広めていきたいと情熱を燃やしています。

二人合わせて135歳、じゅん&ネネがデビューして来年は50年目。

何かを始めるには 本当に丁度良い年頃です。


 

| - | 12:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
見ましたよ。全然違う曲でしたね。
賛否はあるかもしれませんが、
平尾氏のヒット曲数あるなか 選んでいただけたことにまず感謝ですね。

若いスタッフが多いなか、選ばれるラインの素晴らしい曲なんですね『愛するってこわい』は。
2017/09/27 3:07 PM, from HOTEIさんた。









Trackback
url: http://nene.amanakuni.net/trackback/1235

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM