<< 9月24日 岡山の 矢掛町で、和歌うたコンサートです。 | main | ありがとうございました。やかげ町コンサート >>

小野小町のお墓まいりに

日本を代表する美女と言えば 必ず出てくる 平安時代に生きた小野小町さん。

「和歌うた 小倉百人一首」の中でも 代表曲となっている ♪花のいろは♪ の出だしの和歌の作者です。

ネットも新聞もなかった時代に 日本中に知れ渡るほど、名前が有名になるのはすごいなって思います。

全国各地に彼女のエピソードは数えきれないくらい残されています。

小野小町の終焉の地と言われる場所もざっと調べてみても
北は秋田県から 南は山口県まで15か所もあって。

 岡山にも・・・総社市に 終焉の地と言われている井戸と お墓と 供養塔が 立っているそうです。

今度の日曜日のやかげ町でのコンサート会場とは 車で30分くらいのところだと伺って。
やはりお参りしたいと思いました。

自分が歌っている歌人の方のお墓参りには 出向いてご挨拶をさせていただくようにしていますが
なかなか時間が取れなくて

 前回は 藤原定家さんのお墓参りで、一年以上も前、
そこは今でも冷泉家の方が毎年供養をされているお寺でした。

岡山にもあるという 小野小町さんのお墓、
当日のコンサートが終わってから、ちょっとあわただしいのですが、
お参りさせていただきます。

写真は私の最初の和歌うたアルバム「花のいろは」。
百人一首の最初の楽曲が4曲30首くらい入っています・

このアルバム一枚で10年以上、草の根コンサート活動をさせていただきました。
コンサート後の手渡しでの即売で見ていただいたお客様方に購入していただいて、
現在約3000枚の売り上げを誇っています。

今は 100首すべてが歌われた「和歌うた 小倉百人一首」の新アルバムが出来上がり
同じ楽曲がダブるので コンサート会場での即売は控えていますが 

このアルバムを聴いて「和歌うた」のファンになって下さった方も多いと思います。

私にとっての記念碑的なありがたいアルバム。アマゾンには出品しています。



| - | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://nene.amanakuni.net/trackback/1232

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM