<< アワの歌 ひふみ祝詞 を使っての ボイストレーニング開催のお知らせ。 | main | 徹子の部屋 エピソードその2 >>

徹子の部屋 エピソード その1


このブログに  徹子の部屋が初出演と載せたら 

え〜!初出場なんて 信じられない 昔は忙しくて出ていなかったのですか?

という驚きのコメントをいただきました。

じゅん&ネネは デビューしてから5年弱で 解散しています。
私が英国のLONDONに渡ったのは 22歳の時。
本当に パッと売れて まだまだ稼げる時に 辞めているのです。

徹子の部屋が始まったのは 1976年。

1971年に解散したじゅん&ネネには 本当に初出演なんです。
みなさんずっと長くじゅん&ネネが 芸能界にいたような錯覚があるようですが、
それだけ テレビで顔が売れていたアイドルだったのだと思います。

再結成はそれから30年以上も経った2003年頃。

私が日本に帰ってきて本格的に和歌うたを歌い始めてから一年ほど過ぎた頃のことです。

じゅん&ネネは 若い頃の活動期間よりも 2回目の再活動期間の方が長くて
再結成から 15年以上も経っています。

まあ、現在は 私が西日本に越したことと お互いのソロ活動で
 なかなか ふたりでうたう機会ががありませんが、

それでも、仲良くやれているのは 本当に お互いの気質が違っていて 
ぶつかるところがなくて 馬が合うからだ、としか言えません。

徹子の部屋の 本番で じゅんが つけていたイヤリング ちょっと変わっていて耳の外側の上にあるくぼみを利用してつけるイヤリングなんですが ショートカットのじゅんお姉様には とてもよく似合っていました。
当日リハーサルの合間に そのイヤリングを目に留めた 黒柳徹子さんが 
「どこで見つけたの?」と訪ねて。
じゅんおねえさまは 記念に そのイヤリングを 終了後にそのままプレゼントされていました。
とても嬉しそうな黒柳さんの笑顔!! を 思い出します。


iPhoneImage.png
| - | 16:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ネネさん、はじめまして!
「徹子の部屋」ネネさん初登場回を繰り返し楽しませていただいております♪

じゅん&ネネのおふたりの変わらぬ歌声と魅力。普段からの飾らない人柄。拝見しながら私もパワーを分けていただいております。

さまざまな人生経験を積み、歩んで来られたからこそ、大きな存在感を放たれているのだと、モニターを通して感じております。

これからもお体に気をつけて、歌の表現者として輝きつづけてください。
私も応援しております!
それでは、長々と失礼いたしました。
2017/09/09 4:01 PM, from Manabu









Trackback
url: http://nene.amanakuni.net/trackback/1224

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM