<< 暑中お見舞い申し上げます。 | main | サヨナラ戦争 >>

秋の気配が

8月1日に 暑中お見舞いしたばかりなのに 

もうすでに夜になると涼しさが感じられて
日中も 高い空 に 懐かしい夏の終わりの気配が漂って胸がキュンとします。 
私は やはり夏が好きです。

子供の頃 夏の海岸を訪れて なんとも言えない切なさがこみ上げてきて
思春期の切なさなんでしょうね
今でも心の真ん中に 同じ味わいが感じられて 
この感情はなんなのかしらと思います。

先ほども ワインをグラスに注いで  部屋のカーテン越しに暮れなずむ景色を眺めていたら
デジャブーのようなビジョンがきました。

外の景色は突然どこかの島。
ご近所の家並みがそのままタイムスリップして

地中海か スペインか イタリアか 
山に囲まれた アトランティスの島かもしれません。

そんな古代のイメージを触発してくれる 岡山の空と山々

やはり古事記以前に栄えたと言われるきび王国の波動が
私の潜在意識に働きかけているのでしょう。

写真は 京都。
私の和歌うたアルバム 「高台寺 三十六歌仙」の 福井プロデューサーと
私の京都でのキーパーソン耀子さんとのナイスショット。
この3人が集まるとパワフルです。
| - | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://nene.amanakuni.net/trackback/1217

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM