横浜流行通信 YOKOHAMA NOW

もう何年も前から 横浜流行通信 「YOKHAMA NOW」というWEB MAGAZINEに「わか歌」のエッセイを書いています。
テーマは百人一首で、月に一度ネット上で発信されるのですが。http://yokohama-now.jp/home/
今年で確か6年目だったような。
横浜時代に書き始めて今に至っています。
月に一度の割合なので、ゆったりとしていて月末になると、思い出したように原稿書きに勤しみます。
ちょうど10日が更新日で、明日です。

それが、最近気がつきました。
「そうかこのままあと3年も続けていたら、私の百人一首の本ができてしまうのね!」
全く思いもよらない、その未来の展望に。俄然勇気つけられて、筆が進んでいます。
数えてみたら、もう70首近く 
その歌や、歌人にちなんだいろんなトピックを書き連ねています。

塵も積もれば山となる、という言葉がぴったりの和歌うたコラム
ぜひ覗いてみてください。
ウェブページの 横浜カルチャーという
コーナーの最初に出てきます。
他の内容もなかなか面白い記事が載っています。
やっぱり、ヨコハマって、トレードウインドかしら 風が吹いているんです。
開放的な、潮風だわ。
その香りがウェブからも
漂っています。

http://yokohama-now.jp/home/
写真は先日の恩徳寺での火渡り風景、知人が送ってきてくれました。
足の裏は暖かかったです。
| 日記 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ホッとする場所。

マウイ島から帰国して、
以前私が母の介護のために住んでいた横浜の介護マンションのゲストルームに特別に宿泊をお借りして
岡山に帰るまでの5日間 滞在していいたのですが、ホッとしました。
もう10年も住んでいた事もありますが、

そこで仕事をしている介護スタッフの皆さんがとても暖かく受け入れてくれて、
家族の様な居心地の良さを味わいます。

帰国の翌日は田園調布の姉が
出国する前に預けた衣装などの荷持を持ってきてくれたのですが、
久しぶりに訪れた介護マンションの状態が とてもきれいで清潔に保たれている事に驚いていました。
姉にとっては15年以上前には毎週母を訪れていたマンションです。
母が逝ってからは全く関係のなくなった場所でしたが、
そのマンションの明るくて良い雰囲気に、今更ながら、母を預けた事への自分自身の納得があったのかもしれません。

私も年取ったら ここに入ろうかしら!そんなつぶやきも・・聞こえました。

そして 東京での仕事を終えて 岡山に帰ってきて 家に帰った途端。
ホッとしました。
一カ月ぶりの我が家。とても寒かったのですが、急いで帰ってきて良かった!!
思った以上にきれいに保たれていて、行く前に掃除したんだわ!
ここに引っ越してきて正解!!

この付近は金光教という神道の発祥地だそうで聖地だと言われてます。
私は金光教とはまったく繋がりはありませんが、地元の方と同じ様に敬意を感じています。
聖地だけあって 空気が澄んでいる、といつも思います。

自分の住む場所が、ホッとできるってとても大切な事ですね。

MAUI島のWALTERが住んでいる場所は 
まったく人間社会とはかけ離れていて、風と 雨と 鶏と ゲッコー(ヤモリです)の鳴き声が日常の主な音で、
ここもまた聖地と言うか・・・。
わたしはいつもこの場所は人が住んではいけない場所なのでは?と感じています。開発されてしまったけど・・、
この場所は双子滝という、二つの伝説的な滝の真上にあたり精霊達が住んでいる場所です。
そんな場所に人間が入り込んでちょっと申し訳ない気もちになりながら、
ほっと安住できることに感謝して 毎日を過ごしていました。

ハワイを満喫していますか?と様々な方からのメールに「もちろん」とお返事しながら。

山の中のコテージで、携帯も通じない、シャワーなどは雨水を使っている自炊生活を楽しみながら風の音を聞いていた私。
コンドミニアムや豪華ホテル。トロピカルビーチやショッピング。
一般的に想像するハワイの休暇とのギャップに思いをはせていました。
 
| 日記 | 11:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

マウイ便りその6 

日本は年の瀬なんでしょうね。こちらはまだ29日、新年に成るにはあと二日あります。
マウイに来る時の私自身が描いていたヴィジョンは29日と30日はこちらでも大掃除を、と思っていたのですが、

突然 一月二日にワルターのボスの
ウイリアム マーヴィン夫妻が「和歌うたコンサート」を彼らの知人宅で開いてくださるということで、
リハーサルや和歌の英訳を探して、知人に朗読を頼むことになったりで、大掃除はお預けになりました。

でも、一度彼らには聞いていただきたいと思っていたので、願ったり叶ったり。

米国の著名な詩人のウイリアム マーヴィン氏は 与謝野蕪村の俳句を英訳もされていて、
日本文化に非常に造詣が深く
紫式部の源氏物語や百人一首や万葉集のこともご存知です。

私の「和歌うた」にも理解を示してくださり、忙しい中ワルターが年に2度ほど日本に来ることにも協力的で
もう本当にありがたい存在です。
ワルターにとってはオーナーですが、私にとっては尊敬できるビックなアーティスト。
そんな人の前で歌えるなんて、ラッキー!!感謝です。

良かったと言っていただけるように頑張ります。
2016年の歌い始めとしては申し分ありません。
今年は英語社会のお客様に聞いていただける機会が増えそうです。

そして翌日は、今度はマウイ在住の日本の方に聞いていただくハウスコンサートが親友のかおりちゃん宅で開かれます。
これもまた、一仕事の後のアットホームな温かいパーティでとても楽しみ。

やっぱりミュージッシャンは聞きたいといってくれる人達がいてくれる。
それがが一番幸せで生きている実感があります。

今夜の夕飯は私が作ります。ひじきと人参の炒め物、いんげんの黒ごまソテー、それにトーフステーキ。
写真は、キッチンでの自分撮り。

| 日記 | 12:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

マウイ便りその1

ALOHA!! 無事にマウイに着いています。
写真をアップしたいのですが、私が持ってきたスマホもタブレットもWIFI接続でネットは観れるのですが、何故かメールが出来なくて、撮った写真を送信できず、現在ドコモに問い合わせ中です。
今回マックを持ってきてよかった!

4年ぶりに訪れたWalterの住処は。。ジャングルの中!!
だったのを、忘れていたわけではないけれど、
久しぶりに日本の都会から直に足を踏み入れた私としてはその鬱蒼とした椰子の葉や湿気にカルチャーショック。

今日もザーッと通り雨が数回ベランダを濡らして一時はパワーダウン停電です。
すぐに元に戻るのですが、このエリアは
マウイで一番雨が多いところかもしれません。

でもその分、低気圧のおかげかよく眠れています。食欲もあるので太って帰らないように気をつけなくちゃ。
早く写真がアップできればいいのですが、どちらにしてもまた、マウイ便り書きますね。
| 日記 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

三十六歌仙のアルバムが出来ました。

DSC_1454.jpg
 36歌仙のアルバムが・・
「和歌うた」を歌い始めて15年。やっと2枚目のアルバムが完成しました。

とてもうれしい。
本当に・・まさか自分が古典の和歌にメロディをつけて歌うようになるとは・・・・・・。
ハワイのマウイ島でカレッジに通っていたころには なんだかよくわからずに無我夢中カレッジでの勉強と 日常の経済的問題とのせめぎ合いで・・・・
自分が他の一般的な留学生のように アルバイトと勉強を両立できるほどの能力がないってことに 直面していました。
でもその頃・・・・
「和歌うた」の 芽が私の潜在意識の中から きっと芽吹いていたんだと思います。

その頃にはまったく見当もつかなかった15年後。
色んな方々に 助けられて 導かれて 私は 古典和歌にメロディをつけて歌うことの喜びに目覚めて。
今人生の途上に 2枚目のアルバムが出現している。

離婚して、一人で生きてゆくには歌を歌って行けば何とか生きられる!!

ただこの想いだけで歌い始めた私ですが、それだけではなくて、素敵な道が目の前に開けている
この奇蹟みたいな人生に。

感謝と畏怖を感じて これからも歌い続けて行きます。

明日は リハーサルのために 又京都へ。
9月6日の 高台寺コンサート、狩野光信の三十六歌仙絵に合わせて 歌います。

沢山の寄り道をしてきたけれど それらの全てが今の自分には必要だったと、今思えます。

これからアマゾンにアップします。

チャンとアップ出来るかしら・・・(汗)

AMAZONから 購入して下さっても・・・・
この私のHPにあるメルアドに申し込んでいただいても・・・

どちらも・・私が ジャケットにサインをして 一枚一枚手作業で郵送いたします。

自主制作の良さですね。

あっ!!ちなみに お値段は   ¥2000円税別+郵送費。です。

今回は 36首を 9曲にまとめました。ちょっとポップスで・・気に入ってます。
| 日記 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

光円寺コンサートが終わりました・


 6月28日の福山市高円寺のコンサートに足を運んで下さったお客様。
有難うございました。

自分としてもとても和気あいあいとした、よいコンサートが出来たと思います。

殆ど同年代のお客様が多かったのですが、

帰りがけにCD「花のいろは」を購入して下さった若い女性が、目をか化やかせて

「両親と一緒に来ました。よかったです。二人とも元気をもらったみたいで・・・有難うございます」

とお礼を言われて・・・

私もとても嬉しかったです。

徐々に「和歌うた」の世界が皆様に受け入れていただいて行くのを
ひしひしと感じます。

ビートルズで育ってきた私達世代は、日本の音楽文化の発展と一緒に歩いてきた世代です。

50代、60代、70代の大人の方が聴いて楽しめる音楽。

そんなふうに「和歌うた」が認識されてゆくことを、素直に喜びたいと思います。

本当にありがとうございました。

さて今日は一日お家で、でれでれして

明日から 又 次のコンサート7月5日の倉敷市玉島での
瀬戸内万葉歌 玉の浦旅情 の発表コンサートに集中です。

明日は人見恵子さんと最後のリハーサル。

良いステージを頑張ります。

写真は 昨夜のコンサート後のナオライで
御住職さんや奥さまとみなで町まで繰り出して、お腹一杯の帰り際での
ハッピーショット。

| 日記 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

勉強しています。集団的自衛権と個別的自衛権

もうずっと前からこの言葉と、今の政権がやろうとしている憲法9条の解釈の意味を知りたかった私です。

でもあまりにも複雑怪奇ではっきりと理解できていませんでした。
いったい何を規範としていいのかわからずに不安だけがつのっていた状態で。

それが、3名の憲法学者が6月4日に 国会で安保関連法案について違憲だと明言して・・。

そしてちょうど私の誕生日に

その時の学者さん2人が外国人特派員の記者会見に応じて、その動画をみて、
はじめて理解できました。
http://www.videonews.com/press-club/150615-hasebe_kobayashi/

集団的自衛権が、日本国憲法では違憲だということ。

両教授が記者団の人たちに述べたこと、そしてその後に日本記者クラブでも会見が行われて、
その会見の全文章を読んだら、とっても良く理解できました。
http://www.asahi.com/articles/ASH6H73D9H6HUTFK024.html

日頃現政権の極端な言動に不安感を覚えていても、
憲法解釈の事は自分の理解を超えているような気がしていましたが、

今はっきりと間違っているのだと認識できたことは、凄くうれしいです。

又、選挙権が18歳までになるとのことでしたが、
最近学生たちのこの安保関連法案に対する反対運動が盛り上がってきていることも知りました。

学生運動というと過激な運動を思い出してしまう私ですが

いまどきの若者は、全く違うアプローチで この運動に臨んでいるようです。

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)のおしゃれなホームページ http://www.sealds.com/

愛国心とは 日の丸を歌うことでも、国旗を掲揚することでもなくて、この国の平和を貫くことだと思います。

写真の地球儀は岡山で出逢った私の大切なお友達 
ホーリーシスターズの直子ちゃんと優子ちゃんがくれた誕生日のプレゼント。

日本という国に生まれ育った地球市民としての愛星心が湧いてきます。DSC_1340.jpg


| 日記 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あっという間に半年が過ぎて

今年ももう6月。
上半期が過ぎて、これからまた新たな6か月が始まります。
一昨日あたりから梅雨入りして、実はホッとしています。
私は雨が好き。
とくに家にいるときは雨のほうが落ち着きます。

仕事柄、3カ月先のステージも 半月後に迫ったステージも、
打ち合わせになると現実感が同じボリウムで頭の中に入ってきます。

この仕事はまだだいぶ先。こちらの方は10日後に、などの時間的配分がうまくゆかなくなって
目いっぱいになると。パニックに。

緊張感と焦燥感にからめ捕られてしまうのでしょうね。

こんな時はリセットのために温泉に入りたくなります。

長島温泉が懐かしい・・・じゅん&ネネのマネージャーの高橋さ〜ん!!頑張ってね!!

もしくはビーチで甲羅干し。これは日に焼けるけど、私には何よりも一番好きなことです。
うつ伏せになって目を閉じると いつしか・・頭の中が真っ白に。


温泉かビーチか?日本では温泉でしょうね。

綱島には東京温泉という素晴らしい温泉があったのですが、残念です。
駅の拡張工事で閉鎖に。
岡山にも良い温泉がありそうですが・・・・電車に乗って行かないとありません。

そろそろ日本でも又車に乗って出かける必要が出てきたのかも。

写真はDSC_1319.jpgパンごーのさんで頂いた野菜、とても珍しい野菜でなんという名前か・・教えていただいたのに忘れてしまった。さてどうやって食べるか・・・思案中です。

 
| 日記 | 02:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

花の香り

 山陰の江津市から広島経由で帰ってきました。
玄関に入ると部屋の中から私の大好きな沈丁花の香りが・・漂って。

旅の疲れが癒されます。

私は香りのある花が好きです。

バラやユリもゴージャスで素敵ですが。

自分にとって一番なじみのある香りは沈丁花。

世田谷育ちの私は、十代のころの思い出として

2月下旬から民家の庭先から香ってくる沈丁花香りが 幸せなときめきと共に春を告げてくれるものでした。

先日の4周年記念ランチパーティで、御近所の方から頂いた沈丁花はその時は
まだつぼみでしたが

私が家を開けている間に花開してくれていました。

やはりこの香りを一年に一回は体験したい。

昔はこの沈丁花と同じような香りを放つ香水を付けていたっけ。

今はマウイで見つけたオリンダというジャスミンのアロマがミックスされた香りが気に行っています。

花の香りがいつも漂うような・・・そんな人生を送りたいと 思います。DSC_1258.jpg

| 日記 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

やっと AMAZONで!

今年の元旦にネットでの販売を思い立って、 今日、やっとアマゾンで私の自主制作のCDアルバム「花のいろは」が購入できるようになりました。 今までコンサート会場での販売だけでしたが、おかげさまで約3千枚ちかくを、目と目を見てお客様に手渡しで届けることが出来ました。そして今日からネットでも買って頂けるようになります。 嬉しいです。 急がば廻れで カメさんの様に10年間こつこつ時々よろよろと、歩いてきて来て 一つ一つの階段を踏みしめて来た感慨があります。 遠方の方で、未だ聞かれてない方は是非この機会に購入して。「和歌うた」の世界を堪能して下さい。 そしてプレビューに感想を書き込んで下さい。私もネットで何かを買う時にはプレビューを参考にします。 どんな感想でもかまいません。貴重な意見をお待ちしております。 又購入される時に「サインを」とメッセージを残して下さればお名前とサインを入れて送らせて頂きま〜す。
| 日記 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM