早苗ネネ

早苗ネネが行うライブ、ワークショップなどの情報を載せていきます。
Facebookも『早苗ネネ』であります~見てくださいね。
0

    一昨日、私は48歳の誕生日(人と成ってから)を迎えました。

    人生で一番充実した壮年期に迎える誕生日はまた格別です。

    私が2012年の2月に関東から西日本に引っ越してきて

    最初に本格的な映像付きのコンサートをさせていただいた

    岡山市内の 絵本の納屋 というNPO法人の小さなカフェ、でのバースデイライブ。

    岡山移住7周年記念も兼ねた本当に少人数での集いでした、

    足を運んでくださった地元の皆様。ありがとうごございます。

    昨年は 岡山の笠岡市にある 老舗のライブハウス(萌)

    そして今年は 絵本の納屋 でのライブ。

    2年続けて地域に根付いた町のライブカフェでの誕生日ライブのおかげで

    地元岡山の皆様とも 仲間意識が芽生えてきて、 

    また一年 夢と希望を持って生きてゆけそうです。


    さて・・ちょっと気が早いのですが、

    来年の誕生日は

    私自身のなかに流れているロックスピリッツを解放します。

    2019年の6月15日(土曜日)は、

    東京、原宿の クロコダイル という老舗のライブハウス。

    和歌うたを、ロックで歌います

    ロック好きな方は 今から予定に入れておいてくださいね。 














    - | 12:26 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0

       
      今年で平成がなくなってしまうという時に 30年前の話。

      平成元年の時 八丈島の町長選に立ちました

      海岸に流れ着くゴミや リサイクルの事など

      美しい島にも 環境破壊が忍び寄っている事を知らせたくて、

      集まった 政治記者の方に取材された時

      理由をズバリ 一言でいうと何ですか?と聞かれて

      「愛です!」

      と答えたけど 残念ながらあまり意味をなさなかったみたい。

      そのあと 公民館で有権者の方に

      「愛が必要なんです!」と言ってもキョトンとされるだけだった。

      もっと日常の具体的な話をしなければ 伝わらないんだ。
      と理解して。

      それからは 「愛」という言葉は 歌や詩だけにして

      日常的にはあまり使わなくなった。

      でも最近! 

      もう一度「愛!」と言う言葉を もっと口に出してみたい!と

      今の世界情勢や 日本の現状を見てて そう思いました。

      愛すること、 人を愛すること、人生を愛すること、

      愛が一番大切で 愛が一番必要で 愛がなければ 私は生きて行けません。

      だから 沢山 愛を叫びます。

      TIME AT LOVE O`KLOCK  皆さん 時間ですよ!

       愛の時間ですよ!
      - | 20:01 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        ALOHA!!

        6月がきて、平成最後の年がちょうど半分過ぎました。 

        そんな今夜はハーフムーン。夜空は晴れるかしら。

        新しいプロジェクトのサイトがオープンしました。
        サイト名は、ネネグースプロジェクト

        和歌うたと 異文化の交流のためのプロジェクトです。

        まずは 第1回目のスタート。

        2018年9月24日 秋分の日の翌日の十五夜です。

        秋分とフルムーンに囲まれたパワフルな振り替え休日に、

        ヨコハマの金沢文庫 浅葉アートスクエアにて行われる、

        和歌うたとフラタンスの言霊交流です。

        まだこれからフラの踊りなど いろいろアップしてゆきます。

        フラを今現在踊っている方には ぜひ訪れていただきたいサイトです。

        あとハワイ大好きな人にも・・ NENE GOOSE PROJECT オススメです。


        - | 12:09 | author 早苗NENE | comments(1) | trackbacks(0) | - |
        0

          奈良から京都へ向かうみやこ路快速に乗っていざ横浜へ。
          車窓から見えるのは 水の張った田んぼにトラクターを乗り入れて田植えの準備をしている人々の姿。
          きっと天気予報とにらめっこして昨日今日の週末に よし!この日にやろうと決めたのだろうと思う。

          わたしの人生はそんな大地や天気に根付いた生き方とは 程遠いものだけど。
          親から頂いた名前が 早苗 と言う稲の名前ということも加味してか お日様にまっすぐ顔を向けて光を浴びて裸足で大地を感じる生き方に
          すごくすごく憧れる。
          奈良という 日本の国が生まれてゆくプロセスの舞台となった古きみやこで、早苗を植える季節に
          列車の窓から見える景色を眺めながら。不思議な感慨に浸る私です。
          さて、京都へ着いたら新幹線。
          和歌うたで フラで踊る ネネグースプロジェクトの原稿を考えなくては。
          - | 09:35 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          0
            最近は一年を半年の気分で過ごしています。
            年齢を重ねるにつれ 時間が短くなる事はよく言われていましたが、それにネット文化が重なってパソコンで調べものやネットサーフィンをしていると、本当に時間があっという間に過ぎ行きます。
            アクエリアスの時代に突入して時間が個人の感覚によってまちまちになって来ているのだと思います。
            その上にアインシュタインが現れて 時間は絶対的なものではなくて相対的なものだと知らされて。
            今まで直線的に
            始まりから終わりまで一筋のラインで人生のゴールへ向かう時間の流れのイメージが壊れつつあります。

            わたしの時間のイメージは

            今ここを中心に右横に未来へ 左横に過去へ 両手を伸ばしてまあるく渦を巻いて伸びていきたいと。
            これは宇宙の写真に ある 渦巻き状の銀河や星雲が とってもインパクトがあって 
            目にこびりついているから、こんな時間のデザインが素敵だなと思ってしまいました。

            写真は5月のある日曜日。銀河や星雲とは全く違う次元の それでも
            素敵な女性たちとのワンショット
            - | 10:54 | author 早苗NENE | comments(1) | trackbacks(0) | - |
            0
              愛するってこわい 50年前のヒット曲ですが 私も大好きです。今回は
              ソロで歌っている 動画を紹介します。
              早苗ネネの 愛するってこわい
              東京新宿の シャンソニエ シャンパーニュにて。
              - | 10:38 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              0


                最近 パソコンにかぶりつきで いろんな書類を作成してました。
                今回の書類作成は 
                先週までに仕上げなければならなかった 横浜アーツフェスティバルの公募サポートの募集要項。

                「和歌うたを フラダンスで踊ってみよう」という秋分の日のイベントです。
                、 
                どんな和歌うたで フラを踊るのか ちょっと興味深いところですが、
                今回ちょうど
                京都の高台寺でのコンサート映像の中に 

                 フラで踊りたいと決めていた歌が YOU TUBE にアップされているので紹介します。

                私の 和歌うたとしては2枚目のアルバム
                「京都 高台寺北政所寧々さまに捧げの三十六歌仙」の中からの第2章 

                 凡河内躬恒 紀貫之 山辺赤人 大伴家持 の4首からなる 迎春 と言う組曲。

                曲を作っている時からなぜか マウイのビーチで ヤシの木陰でうとうとしていた時の気持ちよさを
                感じながら 絶対ハワイアンエッセンスが入ったアレンジをしたいと
                イメージしていた曲です。

                ちなみに アルバムは「和歌うた小倉百人一首」と共に アマゾンにて好評発売倍中。、

                三十六歌仙 京都市内の中枢 烏丸御池の老舗の扇子店の上階にあるスタジオにて制作されました。

                デジタルとアナログが混在する現代京都のエスプリが効いてる おしゃれな小作品集です。

                おかげさまで^小倉百人一首の方は 3名の方がレビューを書いてくれていて評価は五つ星。


                 

                - | 14:17 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                0
                  昔、まだ横浜に住んでいたころの事、下北だったか 吉祥寺だったか忘れたけど
                  フリーマーケットに参加して タロットのリーディングを路上でやった思い出がある。

                  その時 私のリーディングを受けてくれた若い女性が居て それが吉本ばななちゃんだった。

                  なんとなくお互いが気に入って、私のタロットリーディングだけでなく
                  その頃 学研から出されていた私の本 「熟女少女」も 読んでくれて

                  とても褒めてくれたのを覚えている。

                  私はちょうどマウイ島と横浜を行ったり来たりの生活だったこともあり
                  フラを始めたばななちゃんとも共通点を感じて お互いが好き!と言う言葉で結ばれている感覚があった。

                  その後、私は 和歌うた にのめりこんで 岡山まで来てしまい。

                  今では「和歌うた 小倉百人一首」 や 「和歌うた 三六歌仙」 のコンサート活動に余念がない。

                  時々、ばななちゃんは元気だろうか?なんて思いがよぎるけど

                  お互い わが道を自分のペースで歩いている人間として それ以上の接点はなかった。

                  最近、私が企画している ヨコハマでのフラと和歌のダンスイベントに 

                  フラのお話をしてくれるゲストスピーカーとして スタッフから 吉本ばななさんが ぴったしなのではないかと
                  提案があって、急きょ 彼女との軌道が又交差し始めてきた。

                  その後彼女の追跡調査をしたら 

                  どうやら引退? いや 日本から離れて 外国に住んでいるらしいと。

                  どこにいるのかしら ハワイ? それともシンガポール?  台湾? ロス? バリ島?
                  、 
                  ヨーロッパではなさそうな気がするのだけど。

                  もし、彼女のお友達や 事務所スタッフさんが この私のブログを読んで 彼女に伝えてくれたら

                  早苗ネネが 連絡を取りたがっているということを 是非 彼女に伝えてください。

                  私もテレパシーで ばななちゃんを呼んでみるけど、

                  約10年以上もお互い音信普通だし、物理的には2〜3回しか会っていないので

                  ふと思い出してくれても 具体的なメッセージは届くのが難しそう。

                  でもこのブログを通して!! 

                  叫ぶわ!

                  ALOHA!! ばななちゃん! 元気にしてる?  今どこにいるの〜?  貴方に話があるの!!
                  - | 13:31 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  0

                    大分長い間ブログをアップしてなくて 申し訳ないなと思いながらも、
                    今月はパソコンでの作業’、特にエクセルを使っての作業が多くて右往左往中でした。

                    私エクセルは苦手で・・それがやっと一段落!
                    そして気がついたら、5月も半ば。

                    私自身は5月6月の初夏が自分の生まれる月でもあるせいか、エネルギーが旺盛です。
                    そして、これからの展開の種まきにそのエネルギーを注いでいます。

                    私が今一番情熱を感じている企画が・・・・

                    ちょっと先の話ですが、

                    9月23日の秋分の日に 横浜で面白いダンスイベントを計画しています。

                    それは 日本とハワイの文化交流〜和歌うたをフラで踊ってみよう!〜という計画。

                    この計画はやってみてよかったら、是非とも全国展開してゆくつもりです。

                    全国にはたくさんのフラダンス教室があって、子供からお年寄りまでの女性たちがフラダンスを楽しんでいます。

                    私もフラは大好き! あまりうまく踊れませんが裸足で踊れる気持ちの良さは格別です。

                    フラはハワイの言葉を踊りで表しています。あのフリには意味があるのです。
                    最近は日本の歌をフラで踊る方々も増えていて、

                    和歌フラもきっとできると。

                    また
                    9月17日の敬老の日に 仙台の三越ギャラリーホールでの和歌うた チャリティコンサートがあります。
                    65歳以上のお年寄りは無料です。これは和歌歌実行委員会の企画担当。

                    それ以外にも9月は
                    じゅん&ネネのライブと 早苗ネネの東京でのライブも計画中ですのでお楽しみに。

                    実は、時系列的には 話が逆になりましたが。

                    6月15日の誕生日に 岡山市内のとても小さな会場でバースデイライブを行います。

                    私が岡山に移って初めて映像付きの「和歌うたコンサート』をさせていただいた
                     NPO法人『絵本の納屋』というお店。岡山市中区藤崎25番地

                    限定30名のスペシャルライブです。

                    このライブは昼13時半 夜18時半からの2回行いますが、
                    夜の部には若干お席にまだ余裕があるとのこと。参加費3000円
                    岡山の小さな片田舎のカフェですが、
                    興味を持たれたらこのブログのコメント欄にメッセージとメールアドレス を残してください。
                    もしくは和歌うた実行委員会まで 08023450615

                    東京六本木で昔の大親友 早瀬久美ちゃんのパーティ『青春プレイバック!』に参加して、
                    このネーミングがとても気に入って
                    くみちゃんに『私のライブでも このタイトル使っていい?」と聞いたら
                     満面の笑みで「使って使って!」と言ってくれたので

                    この誕生日ライブでも 和歌うた と 青春プレイバック!で 密かに盛り上げたいと思っています。

                    写真は 中目黒のキンケロシアターで行われた 還暦の時のバースデーライブ。 
                     
                    石原敏恵さんとそのフラチームが応援参加してくれて、
                    一緒にマイケルジャクソンのヒールザ・ワールドを踊った時のワンショット。


                    - | 12:01 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    0
                      ゴールデンウィークが終わって 岡山に戻った私を待っていてくれたのは
                      採りたての野菜や果物たち。
                      ご近所の畑て採れた、ほうれん草 小松菜 そして今年も恒例のイチゴが、
                      初夏の日差しと共に届きました。
                      今日からイチゴ三昧
                      青菜三昧。
                      夏へ向けて体調を整えて。
                      身体に生気がみなぎるこの季節に乾杯。 私の一番好きな時期です。
                      - | 09:41 | author 早苗NENE | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      • 1/128PAGES
                      • >>