終戦記念日に

2018.08.15 Wednesday 19:11
0
    200606172228000.jpgphoto.jpg

    やっぱり8月は日本にとって特別な月だと思う。
    この暑い夏の中、広島と長崎の原爆記念日かあって、終戦と言う終わりを迎えて。

    戦後生まれの私だけど。

    娘時代に家のマンションのベランダから見ていた美しい赤い夕焼け空が
    母には 東京大空襲の時の真っ赤に燃えた空の色と同じで、

    母の口からきくその大空襲はやはり恐ろしかったっけ。
    もう2度と嫌だ!と言う思いが 彼女の表情にも体全身からも見てとれた。

    父が話してくれた兵隊さんの話も 恐いものばっかりだった。

    子供の頃。

    町の中で足を無くした兵隊さんが道路に座っていた。
    両手をついて帽子をかぶったまま うなだれて、その前にお金を入れる缶を置いて。

    その姿は なんとも言えない恐怖を感じさせた。 

    それが私の戦争体験だ。

    それらの戦争の匂いというかヴィジョンは高度成長時代、
    私が大人になったころにはすっかり消えてしまった。

    もうどこにもないと思っていたけれど

    最近
    町を歩いていてふっと昔の恐怖を思い出させるような暗い雰囲気の風を感じることがある。

    例えば 自衛官募集の張り紙が、

    ひと昔ならば本当に災害を守るための明るい自衛隊募集のイメージだったのが

    あの戦後に街角に座っていた兵隊さんを思い出すような匂いが甦ったりする。

    何なんだろう? と思う 1980年代にもあった自衛官募集のパンフレット。

    最近は そのポスターの中に恐怖が塗りこめられているような感覚。


    そして それとはまったく正反対の キラキラと希望に満ちた新しい時代へ向かう感覚にもよく遭遇する。

    水陸両用で、その上空飛ぶ車や、フリーエネルギーの電化製品 
    環境にやさしいものが沢山出て、宇宙へと飛び出してゆく希望や期待。

    まったく別の種類の生き物たちが仲良く一緒に遊んでいるような動画。

    愛の中で循環してゆくようなエネルギーへのビジョンは 戦争の恐怖とはかけ離れている。

    これらの 両極端が自分の中で 大きく振れて、

    これは本当に時代が変化してゆく途中なのだと思えてならない。

    私たちはどちらへ向かうのか?

    8月と言う月は 地球上に存在するビジョンや様々な視点。

    その中でも 恐怖と言うものをしっかりと見つめる月なのだと思う。


    これからの未来で私たち人類は統合へと向かう。

    地球市民となってゆくのだと思う・

    国と言う単位はもうじき 今の県や町と同じような感覚になってゆくと思う。

    そのワンネスが 世界の統合が

    軍隊で、違う意見の地球市民を抑えつける。暴力と 恐怖心の中で生まれてゆくのか

    それとも 

    愛と喜びやリラックス。緩やかな規制の中で共感が基本の 希望と叡知の中で生まれてゆくのか 

     選択するのは私たち一人ひとりだ。

    写真は 聖地沖縄の やんばる地方に住んでいる ヤンバルクイナの赤ちゃんとお人形。
    元気に育ってマングローブ安田の森で歌ってて欲しい。





    category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

    西日本豪雨救援チャリティーコンサート 経過報告。

    2018.08.13 Monday 08:23
    0


      九月九日 岡山県の山陽本線倉敷駅に隣接する 天満屋倉敷店にて 行われる
      平成三十年 西日本豪雨救援チャリティーコンサート .ミュージックエイドforOKAYAMA


      マウイ島に滞在中。7月7日にネットて豪雨のことを知り、飛び込んでくる映像に 
      いてもたってもいられない気持ちになり
      自分が出来る事をやろうとこのチャリティーコンサートを立ち上げました。

      途中経過報告です。 

      私の呼びかけに応えて集まって来てくれたミュージシャンの方々がほぼ 明確になって来ました。
      ということは岡山で友達が沢山出来た!ということでもあります。

      連絡いただいても 当日仕事があって参加できない方々もいて、
      でも嬉しいじゃない? 
      行きたいけど残念その日は他の仕事が入ってるから!って
      まだお会いしたこともないミュージシャンの方からメールをいただけると、
      立場や いろんな垣根を飛び越えて 
      音楽というものだけで繋がっている私たちって本当に幸せだなって思います。

      約十名近くの方がt決まっていますが、これからも、呼びかけてゆくつもりです。
      後日決まっている方だけでもお名前アップします。

      また 東京在住の岡山出身のミュージシャンの方々にも お声がけしてゆきます。

      結構、大物の方がいるので、お返事をいただけるかわかりませんが、

      これなくても 一言メッセージを届けてくださるだけでも(一口カンパも添えて・・汗)大きな励みになります。
      どこまで現実として できるか当日になるまでわかりませんが
      自分のできることを行動するのみ!です。

      葛城ユキさん、ありがとうございます。
      数回テレビ局でご一緒したことがあるのでメールさせていただいたら

      翌日 即、お返事をいただきました。

      残念ながらその日は他のお仕事が入っていて参加はできませんが、
      とても心を痛めておりました。

      ユキさんのメッセージを添えて ボヘミアン皆で 当日歌いま〜す。

      9月9日 日曜日です ぜひ皆さん足を運んでください。観客としてのご参加をお待ちしています。


      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

      地球の未来に愛の波動を送ろう(心の太鼓マラソン)

      2018.08.08 Wednesday 12:11
      0

        今日は2018年8月8日。
        8月8日は 私の人生にとっては特別な日

        1988年の8月8日八ヶ岳で行われた命の祭り。
        その日 八丈島では朝の8時から夜の8時まで一時も休まずに叩き続けた 八丈太鼓の太鼓マラソン。
        テーマは(地球の未来に愛の波動を送ろう)が始まった。
        その後私が島を出る間の10年間 そのイベントは毎夏8月8日に 続けられたっけ。

        8月8日は 自分独自の直感に従って生きることを始めた記念日でもあります。

        そして今年は1998年の8月8日に八丈島を出てから20年目の8月8日。

        なんかとても感慨深い。

        歌手として 和歌うた という新しいジャンルを切り開きながら、 

        又地球の未来に愛の波動を送れる自分がいる事に今日気が付いた。

        さて今日はちょっと変わった趣で 
        私のブログを読んでいる人はきっと昭和生まれの方々が多いと思いますので
        平成生まれの人々が 今どんな本を読んでいるのか、一冊紹介します。

        タイトルは [日本列島から日本人が消える日] ミナミAアシュタール さんと言う方の著書です。
        アアゾンで ベストセラー1位 と書かれています。レビュー150以上を読むだけでも面白いかも。
        この本を読んだら若者が政治離れする気持ちが分かるかもしれません。

        ついでに 私の「和歌うた 小倉百人一首」も アマゾンで好評発売中です。ジャケットデザイン、私大好きなんですが 以外に目立たないので今日の冒頭にも載せてみました。



        category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

        LOVE SONG from HIROSHIMA

        2018.08.06 Monday 19:49
        0

          三日間のヒロシマが終わりました。
          今回のメインはやはり
          YMCA国際文化ホールて行われた木原世有子さん率いる
          I PRAYと言うグループの舞台に参加出来た事。
          子供達から若者までの人々がひとつになって明るく歌い踊りながら祈りの輪を広げて行きます。
          やはり八月六日前後のヒロシマは波動か高いと思いました。
          category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

          青春真っ只中!

          2018.08.04 Saturday 08:51
          0

            最近
            青春プレイバックから戻り過ぎて気分は青春真っ只中に、きっと世間たいや色々な縛りが断捨離のおかげて取れて来たから、 でも私の断捨離は
            お部屋が見っともないから綺麗にしなくては、と言う強迫観念から始まり、見っともなくても、それが自分なら仕方ないと、受け入れてからの日々が人としてどうあるべきがなどの 余分な心のゴミが取れて本来のハツラツさが増して来たのだと思う。
            大人になるって すごく良いわ。色々な角度からの自分が見れて楽しい!
            さて広島から愛を叫ぼう!
            category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

            明日は広島へ、愛と平和がテーマです。あっ!笑いも!

            2018.08.03 Friday 19:46
            0


              8月4日 I PRAY 2018年公演
              YMCA国際文化ホール。昼の部 12時半開場 13時開演  夜の部は 17時開場 17時半開演
              入場料  1500円(当日券)



              8月5日  早苗ネネの歌うたい 
                  会場 びっくの〜ず 中区大手町5丁目16の11 18時40分オープン 19時スタート 
                   チケット ¥3000 飲み物付き  お店のテーマが 学生街の喫茶店ですって、懐かしい!
                  この会場でのライブは初めてですがとても楽しみ、和歌うたから 懐かしのヒット曲 そして平和の歌
                  まだ少しお席に余裕がるとのこと、予約されてない方は是非!この機会に! 
                    お問い合わせ お申し込みは 松本まで 090−7990−3093


              8月6日 お笑い歌声喫茶。 ユースイのナビゲーター&ケン子先生のピアノ 早苗ネネ(ゲスト出演)
              会場 カフェスペース トイ フジ井口店2F
               15時〜16時30分  予約制 ¥1000 お申し込み082−276−0451
               浜本ユースイさん、私の和歌うたの映像を担当してくれている 映像プロヂューサーがついに。。。。


                
              category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

              ダンスダンスダンスヨコハマ

              2018.08.02 Thursday 13:51
              0

                これからヨコハマのロイヤルパークホテルへ
                九月二十四日に金沢文庫の浅葉アートスクエアで行われる。
                日本とハワイの文化交流〜和歌うたでフラダンスを踊って見よう〜
                が今年のヨコハマ市が主催のイベントの一環なのでそのレセプションに参加します。
                このイベントは四つの古典和歌に4名のフラダンスの舞い手が一人一首を担当して創作舞を作り
                最後にその四首を組曲とした和歌うたを歌って始めて一曲の踊りとなる。
                そこに至るまでの話やハワイの言葉を表現したフラダンスの成り立ちや古典和歌が日本の文化にどんな影響を及ぼしてきたのか、などを 浅葉アートスクエアのオーナー 浅葉和子さんをゲストスピーカーにお招きして4名のフラ舞い手達が和歌にどんな思いて振りを付けているのかなどを聞いたりして、
                その場で早苗ネネが4名からダンスのワークをして頂きます。
                もちろん参加者も一緒にワークをして。最後には全員て和歌うたに合わせた創作フラを踊ります。

                フラダンスを踊ってみたい方。いまフラを踊っているかた、習い始めているかた。是非踊りに来て下さい。
                会場はヨコハマ市の金沢文庫駅から歩いて十分の浅葉アートスクエア。

                九月二十四日の午後二時から開場です。
                参加費は千円!
                いまチラシ制作中。
                写真は知人か送ってくれたのですが、 ん〜??きっとテレビ画面を写メしたのネ
                さあ、そろそろ新横浜に着きます。
                category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                台風一過

                2018.07.30 Monday 08:29
                0

                  台風一過、おかげさまで私のエリアはさほどの影響はありませんでした。

                  今回の台風はコースも変でしたが ちょっと不思議な体験をしました。

                  昨日は身体が重くて、一日中横になっていました。

                  うとうとしている時に誰かに名前を呼ばれて目覚めたり。

                  自分が眠っているところが避難所のような場所で 周りに沢山の人の気配がして

                  耳元でも ささやくような話声が聞こえたり、誰かが私の顔を覗き込んでいたり。

                  階下の部屋で人が歩いている気配があったり。

                  いったい何なのかしら?と 階下に見に行ったら、

                  キッチンの蛍光灯が壊れてチカチカと付いたり消えたり、一瞬の明かりの中で壁を見たら

                  時計の針は夜中の3時!

                  自分の感覚では夜の9時ころなのに、とショックでした。

                  そして壊れた電気を消して又2階に上がって

                  携帯を見たら10時。

                  一瞬自分が幽霊屋敷にいるような気がして・・・

                  そこではたと 気が付きました。

                  災害で亡くなった方々の中で 突然の出来事で混乱したまま

                  肉体が無くなってもその事実を受け止められない方々がいる事を。


                  急いで正座して祈りました。

                  自然と唇からメロディが出てきて優しい気持ちでハミングしていると

                  一筋のキラキラした銀色の筋が お線香のように立ち上ってゆくヴィジョンが来て、

                  私自身の思考もクリアになりました。


                  どうやら9月9日に行う「西日本豪雨救援チャリティコンサート」

                  はミュージックエイドですが、

                  ミュージックセレモニー(鎮魂)でもありそうです。
                  category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                  「平成30年7月 西日本豪雨救援チャリティコンサート」ミュージックエイドfor OKAYAMA

                  2018.07.26 Thursday 07:49
                  0


                    岡山に越してきて7年め、
                    最初の頃 みなさんが ここは地震もないし 原発もないから・・・と明るく話してくれたっけ

                    晴れの国 岡山は 今 空前の豪雨という災害によって動揺と悲しみの試練を迎えている。

                    私自身もふとした時に はらっと涙が溢れてきてしまうような精神状態だ。

                    でもそんなことにめげている時間はない。

                    この酷暑のなか 今でも2千5百名以上の人々が 避難所での生活を強いられている。

                    私ができることをやろう!と思う。

                    9月9日の日曜日に 岡山在住の音楽家の方々に呼びかけて ミュージックエイドを開催Iすることになった。

                    「平成30年 7月西日本豪雨救援チャリティコンサート」略して ミュージックエイド for OKAYAMA

                    開催場所 倉敷天満屋デパート2階 (山陽本線 倉敷駅直結)
                     
                    時間 午前11時〜 午後2時〜

                    現在FACE BOOK 等で岡山在住のミュージッシャン達に参加を呼びかけている。

                    そして観客として支援参加してくれる方々を 全国に呼びかけます。

                    ぜひ9月9日 岡山に 足を運んでください。

                    Let's visit to Okayama and join our music-aid
                    on September 9th

                    会場となる倉敷は 大原美術館を筆頭に文化と歴史の香りが高い街です。

                    最近 岡山が
                    音楽の層がとても厚い街だと気がつきました。

                    まずは岡山県知事の伊原木さんはアルトサックス奏者で、
                    総社市長の片岡さんも ピアノの弾き語りが趣味。
                    私の住んでいる浅口市の栗山市長さんもなかなかのボーカリスト。

                    その方々にも お誘いのメールを出すつもり。

                     
                    ミュージックエイド OKAYAMA 実行委員会  

                    代表 早苗ネネ 浅口在住Vo 
                    運営委員長 熱田昭夫 中区在住Cl

                    会場提供 倉敷天満屋
                    category:- | by:早苗NENEcomments(2)trackbacks(0)

                    頭の上に濡れタオル 

                    2018.07.23 Monday 16:51
                    0
                      マウイから帰ってきてほとんど24時間スタジオのエアコンが起動中
                      それを今朝は、 止めました。

                      昨日まで目の回るような忙しさで 汗なんかかいてられない
                      涼しい顔でいなくてはならなかったから、

                      でも今日は 歯医者さんの予約もキャンセルして 一日お休みにしました。

                      そして 本当にどのくらいの暑さなのか、クーラーなしで過ごしています。

                      家の中では 半裸に近いかも。薄手のトップに 下は 流行り?のシャレテコ。

                      首には大判の濡れハンカチを巻いて。頭は濡れバンダナでモロコシパンクヘア。

                      先ほどガスの集金の方が来たけど、まったく目も合わせないで・・・・
                      そそくさと逃げるように お帰りになって。
                      余りの私のスタイルに ショックだったのかしら、

                      いつもチャイムが鳴るたびに 一瞬 ちゃんと着替えて出ようかな?と言う思いがよぎるのです。

                      でもさ!プライベートな家の中にいて仕事中のような涼しいお顔といで立ち なんて、
                      この暑さではありえません。

                      その時も ちょうど

                      いつも使っている オーダーメイドの老眼が見つからない! 

                      仕方がないから 100っきん(100円均一)の眼鏡をして 清算。

                      そうそう 今日は 眼鏡をちょっとどこかに置き忘れて

                      部屋を探し回っていたのです。が、他の部屋に入ると

                       眼鏡を探す目的をつい忘れて、その部屋にはその部屋での放置している小物があって 
                      その小物をかたずけ始めたりしてしまうために いつまでたっても眼鏡が見つからなくて

                      まあ!どこかで見つかるでしょう!

                       家が広いと ひと部屋 変わるたびに 変わる前の記憶がすっ飛んでしまう。

                      まるでアミューズメントパークに迷い込んだような毎日。いいえ ホーンテッドマンションかも!

                      多分このブログを読んでいる方は きっと私と同じような日常の煩雑さをよくご理解していらっしゃる方々ばかりだと思う。

                      そういえばガスのオジサンに言い忘れちゃった! 今夜BS日テレですよ! まあ 言わない方が正解だったかも。

                      写真は マウイの青空と 日本の青空 どちらも素敵です。





                      category:- | by:早苗NENEcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 「平成30年7月 西日本豪雨救援チャリティコンサート」ミュージックエイドfor OKAYAMA
                        DAI
                      • 「平成30年7月 西日本豪雨救援チャリティコンサート」ミュージックエイドfor OKAYAMA
                        ミムラン
                      • 歌謡プレミアム 7月23日
                        Manabu
                      • マウイ便り
                        ネネ
                      • マウイ便り
                        黒田悦湖
                      • 隣の駅から歩いて五分
                        読者
                      • NENE GOOSE PROJECT
                        moscat
                      • もう六月なんて、
                        読者
                      • 3日間のステージ
                        読者
                      • 新しい展開へのお知らせ
                        Manabu
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM